多くの業種に対応

ラミネーター

重要書類や販促物まで

ラミネートは紙でできたものを水から保護したり、紙の強度を上げるために用いられます。例えば小売店での販売価格のポップをラミネートで加工することで、文字やイラストなどを保護することが可能になります。また診察券や割引券などをラミネート加工すると、インクの退色を防ぐことが出来たり、財布の中でボロボロになってしまうことを防ぐといった効果が生まれます。こうしたラミネートのメリットは、一般企業でも取り入れられています。文書を印刷した場合、よく使用する文書や得意先に示すことの多い文書などは、ラミネート処理することでその保存性が高まります。また長く使用することでインクの色が薄くなり、文書が読みづらくなるなどの弊害を防ぐことが可能です。もちろん、紙そのものの黄ばみを抑えることも可能です。取引先と取り交わした重要な書類は、ラミネート処理することで契約を取り交わした状態で保管しておくことが可能になるのです。このラミネート加工ができるOA機器はラミネーターと呼ばれています。ラミネーターは、加工したい紙の大きさや厚みなどによっても使用するフィルムが変わります。卓上で気軽に使用できるものから、専用の業務用ラミネーターまで様々な種類があるのです。あまり使用頻度が高くないのであれば、オフィス用の小型ラミネーターの導入がおすすめです。また一度にたくさんの加工をする場合は、フィルムを都度セットする必要のないフルオートタイプのものが便利です。業務用ラミネーターでは、ガラスや板に印刷物を張り付けることも可能になります。ラミネートをオフィスや店舗に導入することで、作業の効率化や販促にもつながり企業メリットが得られるのです。