次世代家電

3Dプリンター

最新

今注目されている家電と言えば、やはり3dプリンターだろう。最近ではよく耳にするようになったが、そもそもどういったものなのだろうか。3dプリンターとはコンピューターに打ち込んだデーターを元に、樹脂を何層も重ね、熱で溶接し、立体的にものを作成できるといったものである。素材もさまざまで、ゴムからプラスチック、陶器なども作成することができるだろう。活用方法も非常に多種多用といえる。なにかしらの模型を作ることでビジネスにも生かせたりする。特に注目されているのは医療の分野だ。今までできなかったような事ができる可能性を大いに秘めているといえるだろう。医療現場では、血管や臓器などを3dプリンターで再現することに成功している。移植をしなければ助からない人々が、3dプリンターで救われる時代なのだ。現在ではさまざまなメーカーから、3dプリンターは発売されており、ひと昔前までメーカー価格数百万でしか手に入らなかったものが、現在ではメーカー価格数万から数十万と個人でも実用できるレベルにある。楽器を作ったり、ロボットを作ったりアイデア次第で非常に多くのものが作れるので、ものづくりが好きな人にはとても良いと思う。業務用の3dプリンターは個人用に比べて性能も高く、使い勝手も良い事がわかるだろう。搭載されている機能は基本的に一緒だが、メーカーによって多少の違いはあるようだ。どれにしたら良いのか迷った際には、そこを重視しながら選んでいくと良いだろう。