電話

オフィスに必要な電話機器

オフィスになくてはならないのがビジネスホンです。1つの電話で複数の電話番号を受け、内線で回すことができます。多くの会社がリースで導入していますが、その費用を経費で落とせるからです。長期的に考えても故障した時の対応やメンテナンスが充実しているので安心して使えます。中古をリースするという方法もあります。

3Dプリンター

次世代家電

3dプリンターが一般的となった現在、様々な用途で使用されている。それぞれのメーカーから色々な材料が出ており、ゴム製やプラスチック製の模型なども作る事が出来るだろう。医療の分野でも活用され、ビジネスの一環としても役立っているようだ。

プリンタのコストを節約

インク

エコロジーの面からも注目

パソコン用プリンタにはインクジェット式、レーザー式、熱転写式などの種類がありますが、ビジネスユースとしてはレーザー式が主力になっています。レーザープリンタは文書を大量に印刷するのに適しており、印刷速度が速いのが特徴です。その反面、1枚当たりのランニングコストがやや高めであるという課題があります。そんな中、レーザープリンタの印刷コストを大幅に節減できるとして人気を呼んでいる製品があります。それがリサイクルトナーです。リサイクルトナーは、使用済みのトナーカートリッジにトナーを再充填し、繰り返し利用できるようにした製品です。純正品に比べると半値以下、製品によっては8割近くも安く利用できるケースがあります。コスト面はもちろん、オフィスの省資源化という観点からも注目されています。現在、リサイクルトナーは多くのオフィスサプライ業者が取り扱っています。基本的な利用方法は2通りあり、1つはあらかじめ充填済みのカートリッジを購入する方法、そしてもう1つは自分のところで使用したカートリッジを業者に渡し、トナーを充填して戻してもらう方法です。後者の場合は再使用できるようになるまでタイムラグが生じますが、数本をローテーションで使えば業務に支障は生じません。プリンタへの装填方法は、純正品を交換する場合とまったく変わりません。なお、リサイクルトナーを使用した場合、障害発生時にプリンタメーカーのサポートを受けられない可能性があります。そのため、業者の中には独自の保証制度を設けているところが少なくありません。

ラミネーター

多くの業種に対応

紙の印刷物を保護するラミネートは様々な業種で利用されています。小売店ではポップなどの販促物に、病院では診察券の保護、オフィスでは重要書類の保存性を高めるために使用されています。器機は紙の大きさや厚みなどによっても変わり、小型のものから業務用まで、導入することで作業の効率化と販促効果が生まれるのです。